ブログ

【有料級】投資は小額分散から始めるべき理由を徹底解説します

【有料級】投資は小額分散から始めるべき理由を徹底解説します

皆さんこんにちは
 今回は投資は小額分散から始めるべき理由について解説していこうと思います。
これから米国株投資を始めてみようと考えているなら投資は小額分散が基本で、これを守れるかどうかで資産形成を成功させやすくなります。

投資は小額分散から始めるべき理由

言い方を変えれば、集中投資をすればいつまでたっても資産形成を始められないだけでは
なく、投資において最大の武器となる時間を浪費してしまう可能性があるんです。

そこで今回の記事では大切なお金と時間を無駄にしないための基本的な投資哲学についてわかりやすく解説していきます。

皆さんはこの記事を見るだけで投資において非常に大切な考え方を身につけることができますから是非最後までご覧ください。
それではよろしくお願いします。

これから米国株投資を始めてみようと考えている人の中には大きな資金をわずか1,2
銘柄に集中投資しようとしている人も少なくないんですが、投資は小額分散が基本であることを考えればそれは間違った投資手法だと言えます。

そう言うと初心者ほど分散投資をすれば、資産を増やすことができないと言います。
確かに分散投資をすればリターンは抑えられてしまうので、少額しか投資資金が用意できない人ほど集中投資をしてリターンの最大化を狙う方が理にかなっているように思えます。

しかし当然ですがリターンの最大化を目指せば、リスクも最大化してしまうんです。
 初心者ほど上手く行くことしか考えませんからリスクの大きさを見落として大損すること

も珍しくありません。

どうせ少額なんだからまた追加で投資すればいいと思うかもしれませんが、それもまた1
銘柄ならリスクが高いのでやはり大損をするかもしれません。

その為いつまで経ってもまともな資産形成ができないなんて事になるんです。

このように集中投資をすればリターンを最大化できる可能性がある一方で、いつまで経っても資産形成を始めることができないリスクも最大化してしまいますから、あまり賢明な投資手法とは言えないんです。

また投資というのは小さく始めることが基本ですから、株式投資も少額から始めた方が
いいです。
するとこれも初心者ほど少額の株を買っても全然儲からないし、意味がないと主張します。確かに株式投資の期待利回りが6%前後であることを考えると100万円分の株を買っても年間6万円しか儲からないわけですから、投資する意味がないと考えるのは自然です。

それに金融広報中央委員会による「家計と金融行動に関する世論調査」によれば20代から40代の独身の貯蓄額の中央値が、20代が5万円、30代は40万円、そして40代は25万円であることを考えると、投資用資金としてを10万円を用意できる人すら限られているんですね。

ですから、リターンが知れている上に投資額も少ないわけですから、株式投資をする意味
がないようにも思えます。

しかし投資の真の魅力は複利の力にあるんです。

例えば毎月2万円程度の小額の積立貯金を40年間続けても960万円にしかなりませんが、年平均6%で40年間運用することができれば小額の資産が雪だるま式にどんどん大きくなっていって、最終的にはおよそ3800万円にもなるんです。

このように時間を味方につけて愚直に積立投資することが出来ればたとえ小額でも資産
形成を成功させる可能性が高まりますから、小額分散投資では資産形成ができないなどということはないんです。

要はリスクを背負ってでも速攻で儲けたいか、

 あるいは時間をかけてゆっくりと資産形成に取り組むことができるかどうかということです。そして独身で自分の生活だけを考えている人だったら、前者の集中投資に挑戦してみてもいいと思うんですが、家族や子どもがいて将来の資産形成に失敗できない人は後者の小額分散投資がおすすめです。

ちなみに借金をしてまで作った大きな資金でたった一つの投資対象に集中投資をするということを多くの日本人が平気でやっています。

それは何かと言うとマイホームの購入です。
マイホームは自分で住むためのものだから投資ではないと考えている人もいますがそんなことはありません。

なぜなら、もしあなたが離婚したり失業してローンが払えなくなってしまえば、その家を
手放さなければならないからです。

そしてその時の売却価格で残りのローンを支払うことが出来なければそれはあなたが不動産投資した結果、損をしたことを意味するんです。

厚生労働省の調べによれば2015年の日本の離婚率がおよそ35%東京商工リサーチ
の調査によれば2000年
18年に倒産した国内企業の平均寿命が23.9年だったことを考えるとあなたの離婚
する確率は決して低くありませんし
倒産による失業だけではなくリストラによる失業の可能性もあることを考えれば
マイフォームを購入するリスクの大きさがわかると思います
念のため断っておきますが僕は決してマイホームを購入することがダメだと言っている
わけではなくてすでにリスクの高い集中投資をしているなら
資産形成くらい分散投資をしてリスクは抑えた方がいいと言っているんです
そして少額から始める資産運用のメリットはほかにもあるん
ですそれは少額投資は強力な心理的ツールになりますから
無謀な賭けをする前に個別の会社に投資することで日々の値動きの感触をつかむお試し
の手段になるんです
例えばテスラ株はわずか1年で10倍以上値上がりしたことで割高感がありますが今後
の見通しを考えるとテスラの将来が有望であることは紛れもない事実ですから
東証したいと考えている人も少なくないと思います
ところが今の相場を考えると株価が不利な方向
常に動いてしまってターン的に損失を抱えることになりかねません
そこでテスラを一株だけ購入することでこれまでのテスラ株を欲していた気持ちを
落ち着かせながら
値動きに慣れていくことができますこれはプールにゆっくり入るようなもので狼狽売り
のリスクを減らすためです
また一株から
株を買うことで小学分散投資ができますからオリジナルのミニインデックスファンドを
組成することもできます
例えば米国の代表的な株価指数であるダウ平均にはがー4名からのうちアルファベット
と amazon . com
facebook の3銘柄が入っていないんですね
この3名
らはいずれも米国を代表する企業であるにもかかわらずこれらが組み入れられていない
わけですからダウ平均が必ずしも米国経済の今を正確に反映しているとはいえません
また米国を代表する企業500社で構成された s & p 500種指数には
ガーバー4名が
が組み入れられていますがテスラは組み入れられていないなどやはり s & p
500種指数も米国経済を正確に反映しているとは言えないんですね
そこで一株から小学分散投資をすることでオリジナルのミニインデックスファンドを
組成して楽しみながら運用することもできるんです
もちろん
自分のよく知っているセクターを中心とした
インデックスファンドをつくることもできますただしアマゾンの株価が3400ドル
google が1500ドルであることを考えると
仮に最小単位の一株だけを購入したとしても実にインデックスを組成するにはかなりの
資金が必要になってしまいます
例えば投資資金を50万円とした場合ポートフォリオにアマゾンとグーグルを
組み入れようとすればこの2銘柄だけで50万円を超えてしまうんですね
そしてもし amazon の割合をポートフォリオ全体の10%以内に抑えようとし
た場合投資資金は350万円も必要
になってしまうんです
せっかくオリジナルのミニインデックスファンドを組成して小学分散投資をしようと
思っても投資資金が少なければアマゾンやグーグルといった値がさ株に集中投資する
ことになってしまいますし
この2銘柄を外せば米国経済を正確に反映していない
ミニインデックスファンドになってしまいます
つまりわかりやすく言うと少額の投資資金しか用意できない若者たちほどリスクの高い
投資を余儀なくされるということです
とはいえワンタップ by を利用すればこうした問題は解決できます
ワンタップ倍というのは日本初のスマホ専用証券なんですが株を1株単位で買うので
はなくて1000円から買い付けることができるんですね
これはワンタップ by があらかじめ購入した人株を複数の個人投資家に対して
小分けして配ることで実現した仕組みで予算が少ないけれど小学分散投資したいと考え
ている個人投資家にとって非常に重宝するサービスなんです
例えば通常のネット証券でダウ平均に組み入れられていないアマゾンやグーグルのほか
s & p 500種指数に組み入れられていないテスラなどを含む
人気の20銘柄に均等分散投手してミニインデックスファンドを組成しようとした場合
700万円くらいの資金が必要になりますしかし
ワンタップ by なら1銘柄1000円から買い付けすることができますから2万円
くらいで作れてしまうんです
こうしたことからこれまで少額の予算しかないことから十分な分散投資ができずに
リスクの高い投資を余儀なくされていた馬鹿者たちでも小学分散投資が実現できるよう
になったんです
またオリジナルのミニインデックスファンドを組成して楽しみながら資産運用ができる
ようになったわけですから
日本はますます米国株投手が始めやすくなってきているといえます
ちなみに取引手数料は0.5%と良心的だと思いますし
取扱銘柄数も全部で89銘柄あ
他多くの人気銘柄をカバーしているので投資先がなくて困るということはあまりないと
思います
一応概要欄の方にワンタップ倍の url を貼っておきますから気になった人はぜひ
チェックしてみてください
今回の動画の内容をまとめると投資の基本は小さく始めることそしてウンサンをする
ことです
これはリスクを抑えながら個人投資家の最大の武器とも言える時間を味方につけること
で長期的な資産形成を成功させるための技法ですまた尚学投手は無謀なか
毛を剃る前に個別の会社に投資することで日々の値動きの感触をつかむお試しの手段に
もなりますから極端なリスクを取るあまり狼狽売りのリスクを高めるということを回避
することができますそしてワンタップ by を活用すればオリジナルのミニ
インデックスファンドを祖先することができるので
小学の丘
音しか用意できないという理由でリスクの高い投資を余儀なくされるということはもう
なくなりましたから
個人投資家にとってますます米国株投資を始めやすくなってきているといえます
ということで今回の動画は以上になります good luck
皆さん最後まで見てくれて本当にありがとうございますこの動画を通じて投資や経済の
事を皆さんと一緒に勉強しながら資本主義社会の恩恵を享受しそれを共に分かち合えれ
ばいいなと思っていますのでこれからもぜひ宜しく

関連記事

  1. Wiki Financial EXPO HCMC Spring …
  2. 不動産屋に営業をする
  3. コロナで経済ピンチの今、一般市民でもできる安定収入でやりくりする…
  4. レバレッジ・リスク管理
  5. FXSUITの3すくみは不況でも全く問題なく動いている
  6. 不動産投資の種類は?
  7. コロナ特需で今伸びている業界を徹底調査 先を見越して今出来る事。…
  8. 投資情報を確実に抑える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【有料級】投資は小額分散から始めるべき理由を徹底解説します
  2. あなたもFXSUITの「さんすくみ」で少しでも収入レベルを上げませんか
  3. 暗号通貨詐欺との呼び声高い「GAINSKY」について徹底的に調べてみた

カテゴリー

PAGE TOP